HOME > プロフィール
プロフィール
前橋市で小さなパン屋を営んでいます。
シャトアの目指すものは、「ニコニコ屋さん」です。
健康に良い、美味しいパンを通して、お客様に笑顔と幸せをお届けしたいと考えています。

 前橋のまちなかに小さなパン屋を開いて10年になります。続けてこれたのもお客様やたくさんの方々に支えられてきたのだと深く感謝しています。
「美味しいので」と通ってくださる沢山のお客様はわたしの喜びです。
しかし、美味しさも「笑顔」だけど、それだけでいいのだろうか?と考えるようになりました。

 お客様とお話させていただくうちに、血糖値や糖尿病や生活習慣病でお悩みの方がたくさんいらっしゃることに気が付きました。
わたしの兄も糖尿病なので、糖尿病のこわさは目の当りにしています。
生活習慣病はバランスのとれた適度な食事、適度な運動、適度な睡眠をとることが必要ですが、現代はいくらでも食べたいものが食べられてしまう環境です。気を付けないと糖質の摂りすぎに偏ってしまいます。

私にできることはなんだろう?

 そんな時、前橋国際大学共愛学園のゼミの一環として学生さんが作るバーチャルカンパニーから「おからのラスク」の共同開発のご提案があり、糖質量の少ない食材でパンを作れば、皆様のお役に立てるとうれしくなり、おからパン、おからラスクの開発に取り組みました。
また、おからだけでなく、ブラン、大豆粉、サイリウム、ラカント、エリスリトールなど、色々な低糖質の食材があることを知りました。
 何世紀もの歴史があって、作り方が確立しているパンの世界とは違い、低糖質のパンを創るのは試行錯誤の毎日でした。何度も失敗を繰り返し、何とか商品化しても、改良の毎日です。
糖尿病でパンが食べられないと困っているお客様と「この間のパンはおいしかったよ。」「もっと皮をやわらかくして。」とアドバイスしていただきながらの、共同開発(?)です。

 生活習慣病のメカニズムを学ぶために、日本成人病予防協会の通信教育で「健康管理士一般指導員」「健康管理能力検定一級」の資格も取得しました。

 基礎代謝量や消化機能など、個人個人で違うので、医師の指示に従ってその人が必要とする物を提供して、体の調子が良くなるようなお手伝いをしたいと思っております。

また、予防医学の必要性も感じています。
病気になる前に、血糖値が高くならないように食事に気を付け、バランスの良い食事で自身にあった糖質量をコントロールし、適度な運動をお勧めします。

「血糖値が下がって、再検査しなくてよくなったよ。」「糖尿病だけどパンが好きで、シャトアのパンのお蔭で血糖値も安定して体の調子もよく、お医者様に褒められたよ。」そうお話しくださるお客様の笑顔が私の喜びであり、頑張りの源です。




会社名 パン工房SYATOA~シャトア~
代表者 五十嵐明子
所在地 371-0022 前橋市千代田町2-7-14
電話&FAX 027-257-0014
事業内容 パン製造販売 糖質制限パン・低糖質スウィーツ・グルテンフリー米粉パン・おからパン
イートインコーナー 10席
認定・協力・受賞 ぐんま食育応援企業
ぐんま地産地消推進店
グッドデザインぐんま
Maison LANDEMAINE Clichy Diplome(仏)
健康管理指導員1級
まえばし健康づくり協力店
子育て応援企業(ぐーちょくショップ)
ぐーちょきシニアショップ

第69回前橋七夕祭り飾りコンクール 前橋商工会議所会頭賞
第70回前橋七夕祭り飾りコンクール 前橋問屋センター理事長賞
SYATOA S 食育・医食同源
食物によって人体は作られ、また活動します。食により育まれる、
健康志向の視点をもって、食に真摯な姿勢で取り組みます。

Y 焼き立て
パン作りの道に入って15年。パンの美味しさは焼き立てが一番!
焼き立ての美味しさを、今必要としている方にお届けする為こまめに焼き上げています。

A 安心・安全
食に対する安全・安心のために、食材の吟味はもちろん、生地も具材も無添加で可能な限り手作りします。

T 地産・地消
群馬県産の食材を可能な限り仕入れ、新鮮・安全・低農薬なパンを
お届けします。

O 美味しさの追及
小麦粉の計量から始め、その日の温度・湿度を勘案しながら生地を
育てていくこだわりのスクラッチ方式で、小麦の本当の美味しさを引き出します。

A アレルギーにも配慮
アレルギーでお悩みの方々にも安心して召し上がって戴けるよう卵と乳製品を使わない低アレルゲンのパンもご用意します。
お問い合わせはこちら
ページのTOPへ戻る